読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイの晩ごはん

バンコクに移住したアラフォー夫婦。タイでどんな物を食べているのか?どんな物が食べられるのか?こっそりご紹介します。

バンコクの川辺と和風カフェ

f:id:dctyk:20170215211841j:plain

(Bang Nang Chin川)

 

こんにちは,タイの晩ごはんです。

バンコク市内は多くの川が流れています。

なにせバンコクという名前がタイ語で「水の都」という意味らしいですからね。

一番大きくて有名なのはチャオプラヤ川ですが,他にも様々な川が景色に彩りを与えています。

 

川自体は決してきれいとは言えないんですけどね。

暑いタイにいると水の景色を見るだけで涼しく感じます。

その川の1つ,上の写真にあるBang Nang Chin川の近くを歩いていると,面白いカフェを見つけました。

 

f:id:dctyk:20170215212559j:plain

 

和風カフェでしょうか?

バンコク市内には沢山のカフェがありますが,和風カフェというのは初めて見ましたね。

ちょうどお昼時ですし,食事も出来るようなので試しに入ってみました。

店内はこんな感じ。

 

f:id:dctyk:20170215212952j:plain

 

小じんまりとしたお店で,1階が厨房,2階が客席になっています。始めに1階で注文と会計を済ませるシステムになっていました。

メニューがこちら。

 

f:id:dctyk:20170215215339j:plain

 

バンコクで和食を食べようと思うとそれなりの金額を覚悟しないといけないんですが,ここはすごく良心的ですね。

Sukiyaki don とあるのは牛丼のことだと思いますが,それが60B(≒¥192)。タイのすき家(あるんですよ)の牛丼並盛りが90B(≒¥288)ですから,イメージできるでしょうか。

でも今日注文したのはこちら。

 

f:id:dctyk:20170215213752j:plain

 

カツ丼70B(≒¥224)です。

味はちゃんと普通にカツ丼でした。

おそらくめんつゆで作っているんだと思うんですが,お米も日本米でしたよ。

味噌汁とお新香が欲しいところですが,そこはしょうがないですね。

 

f:id:dctyk:20170215214031j:plain

 

妻が頼んだソースかつ丼60B(≒¥192)。

個人的にはちょっとソースが甘すぎるかな。

でもこっちもボリューム満点です。

ソースとキャベツだけでご飯食べられますよね。

(余談ですが,とんかつソースと言うのは日本オリジナルなので,海外の方は日本でとんかつ食べる時もソース使わない人多いんですよ。お塩ふったり,そのままで食べている人が多かったですね)

 

f:id:dctyk:20170215214211j:plain

 

こちらは一緒に行った友人の注文した照り焼き丼,同じく60B。

半熟の目玉焼きが乗っているのがうれしいですね。

タイ料理の目玉焼きは基本固焼き(卵の衛生面の関係で)ですから。

味はちょっと甘めだと言ってました。それがここのスタイルかな?

でもこの値段でちゃんした和食が食べられるのは良いんじゃないでしょうか。

場所はスクンビット ソイ85の入ってすぐ左手。Google Mapだと"Wahuu Japanese Cafe"で出てきます。

カフェなので,ドリンクメニューもちゃんとあります。

 

f:id:dctyk:20170215214647j:plain

 

パッションフルーツ・スムージー,30B(≒¥96)です。

こちらもなかなかリーズナブルですね。

ドリンクだけテイクアウトしていく人も多かったですよ。

他にも色々なフルーツのスムージーがあったのでまた他の味も試したいですね。

 

今日は思いがけず川べりの景色と,和食とカフェと色々楽しめた一日でした。

タイの晩ごはんならぬお昼ごはん。

今日もごちそうさまでした。

 

 

 

広告を非表示にする