読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイの晩ごはん

バンコクに移住したアラフォー夫婦。タイでどんな物を食べているのか?どんな物が食べられるのか?こっそりご紹介します。

タイでレトロゲームブーム??

f:id:dctyk:20170227200447j:plain

 

こんにちは,タイの晩ごはんです。

私たちがいつもお世話になっているMax ValuはBTSのEkkamai駅に直結している,『GateWay』というモールの中にあります。

いつものように駅からGateWayに入ると,何やら見慣れる光景が…

 

f:id:dctyk:20170227200742j:plain

 

こ,これは『ストリートファイター』シリーズのキャラのPOPではないですか。

最初の写真はSNKのメンバーですね。

中央に"POHTO HERE"とあるので,一緒に写真を撮れということなのでしょうが,写真好きのタイ人が誰も撮っていない…

いやいや,そういうことではなくて,どうしていきなりゲームのキャラがお出迎えしているんでしょうか?

先に進むと理由が判明しました。

 

f:id:dctyk:20170227201400j:plain

 

どうやら,懐かしのクラシックゲームのイベントが開催されているようです。

実はこのGateWayは日本文化の発信がコンセプトになっていて,すき家丸亀製麺など日本食レストランやダイソーなど,日本の企業が多くテナントに入っているん(Max Valuがあるのもそのため)です。そう言えば『ONEPIECE』の麦わらストアもありました。

今回のイベントもその一環かもしれませんね。

何を隠そう(何も隠していませんが)私もファミコンの黎明期から,ゲーム業界の成長と一緒にすくすく大きくなった元ゲーマーなので,ちょっと見逃すわけにはいけません。

 

f:id:dctyk:20170227202456j:plain

 

私の青春時代を彩る懐かしのハードが勢揃いです。

初代PSが1800B(≒¥5760),スーファミが1500B(≒¥4800)。高いのか安いのかちょっとわからないんですが,こちらの水準だとそこそこのお値段でしょうか。

ファミコンが黄色く色あせているのが泣かせますね。ちゃんと動くんでしょうか?

もちろん,ソフトも売ってます。

 

f:id:dctyk:20170227202833j:plain

 

ファミコンのソフトたち。

頭脳戦艦ガル』や『ジッピーレース』,『忍者じゃじゃ丸くん』なんてソフトもありました。懐かしすぎて涙腺がゆるみそうです。今からもう30年も前のゲームですよ。当時小学校低学年だった私はそれこそ猿のように没頭したゲームたちです。

 

f:id:dctyk:20170227203358j:plain

 

こちらは初代PSとPS2のソフト。

ポポロクロイス物語の姿も見えますね。

『涙がぽろぽろ ポポロクロイス物語

当時はみんなこのゲームで涙したんです。興味ない人には全然分かんないですね,すみません。

ゲームの試遊台もありました。

 

f:id:dctyk:20170227203841j:plain

 

これはすごいですね,巨大コントローラーでPlayする我らがスーパーマリオブラザーズ

もちろん普通のゲーム機のコーナーもありました。

 

f:id:dctyk:20170227204040j:plain

 

こちらがメインスペース。

ゲーム大会でも行われるんでしょうね。

タイで日本のレトロゲームが流行っているのかどうか分かりませんが,スマホで手軽にゲームを楽しむ時代にこうやって懐かしのゲームに触れてみるのもいいもんですね。

 

さて,本日の晩ごはんです。

思いがけずゲームという日本文化(?)に触れましたので,今日は和食をメインにしてみました。

それがこちら。

 

f:id:dctyk:20170227204706j:plain

 

とんかつです。

 

f:id:dctyk:20170227204728j:plain

 

我が家の新兵器,電磁調理器にまだちょっと慣れていないため,少し焦げてしまったのは大目に見てください。

久しぶりに頂くとんかつ。もちろんとんかつソースで食べると美味しいのは決まっているんですが,そこはここタイ。我が家ではもうすっかり定番になっている,プリックナムソム(唐辛子酢)とプリックナンプラー(唐辛子ナンプラー)で頂いてみます。

うん,思った通り中々美味しいです,とんかつwithプリックナンプラー。プリックナムソムよりナンプラーの方がよりとんかつに合いますね。

サクサクとんかつとピリ辛スパイシーのプリックナンプラー,「あり」ですよ。

 

f:id:dctyk:20170227205608j:plain

 

こちらは豚皮のピリ辛炒め。

シーズニングソースで仕上げました。

ちょっと見た目グロテスクですが,結構いけるんですよ。

豚の皮は脂じゃなくてコラーゲンの固まりですから美容にも良いんです。

お酒がグイグイすすみそうです。

 

f:id:dctyk:20170227210022j:plain

 

青菜の中華スープ。

おかずがこってり系なので,あっさり優しい味にしてみました。

 

思いがけず日本してしまった一日ですが,図らずもタイの日本ブームが引き続き根強いのを感じました。

とくにああいったレトロゲームまで進出となると単なるブームではなくて,タイの中で日本文化というジャンルが確立されたように思いますね。

こうした文化を通じて日本とタイの距離がもっと縮まると良いですね。

 

今日もごちそうさまでした。

広告を非表示にする