読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイの晩ごはん

バンコクに移住したアラフォー夫婦。タイでどんな物を食べているのか?どんな物が食べられるのか?こっそりご紹介します。

バンコクの美味しいパン屋さんと空中庭園@エムクオーティエ

f:id:dctyk:20170305225300j:plain

(エムクオーティエから望むクイーンズパークとBTS線)

 

こんにちは,タイの晩ごはんです。

美味しいバンコクのフランスパン を探し求めて,今日はタイ在住の日本人に人気のパン屋,『カスタードナカムラ』さんにやってきました。

 

f:id:dctyk:20170305182418j:plain

 

場所は日本人が多く住むエリアにあるBTSプロンポン駅から徒歩数分,日本人御用達のスーパー,『フジスーパー1号店』の目の前になります。

日本人が多く住むエリアということで,フジスーパー以外にも日本食のレストランやお店が並ぶ通りですが,このカスタードナカムラさんも日本人が経営する“街のパン屋さん”です。

元々は千葉にあったお店のバンコク支店をオープンしてもう26年と言いますから,長い間タイ在住の日本人,そしてタイ人にも愛されている店なんですね。

 

f:id:dctyk:20170305183629j:plain

 

一歩店内に足を踏み入れると,「いらっしゃいませ」の声が出迎えてくれます。

海外にいると日本のサービス業のレベルの高さを思い知らされますね。

それはともかくパンです。

 

f:id:dctyk:20170305183855j:plain

 

パンの「焼き立て・できたて」の文字ってどうしてこうも心を踊らされるんでしょうか。

 

f:id:dctyk:20170305184119j:plain

 

日本では定番のサンドイッチですが,タイでは中々お目にかかれません。

 

f:id:dctyk:20170305184205j:plain

 

お惣菜パンも色々並んでいます。

これだけ種類があると何にしたらいいか本当に悩みますよね。

トング片手にウロウロ。

 

f:id:dctyk:20170305184329j:plain

 

もちろん,バゲットもちゃんとあります。

しばらく悩んだ末,本日のチョイスはこちら。

 

f:id:dctyk:20170305184424j:plain

 

チーズフランス35B,カレードーナッツ30B,メンチサンド48B,BOXサンド82B,計195B(≒¥624)のお買上げ。

普段お昼を外食するときの倍近い金額になってしまいました。

パン屋さんってついついお金使ってしまいますよね。

まぁ,たまの贅沢ということにしておきましょう。

本当はバゲットを買いに来たはずが,ランチ用ということでチーズフランスにしてみました。これでバゲットの味もうかがい知れずはず。

あとはどこで食べるかですよね。

通りを挟んだ向かい側にクイーンズパークがあるのでそこで食べても良いんですが,ふと思い立ってBTSプロンポン駅に直結するエムクオーティエに行ってみることにしました。

エムクオーティエは2015年にオープンしたばかりのモールで,白い流線型の美しい外観が特徴です。

 

f:id:dctyk:20170305190209j:plain

 

中も吹き抜けのモダンなつくり。

プラダやシャネル,ドルチェ&ガッバーナなどの高級ブランドの他にも,ユニクロ紀伊國屋書店といった日本人に馴染み深い店にシネコンも備える,バンコクを代表するモールの一つです。

そんなエムクオーティエの中でも特筆すべきポイントが空中庭園

そう,バンコクの一等地に建つ最新モールの中に空中庭園があるんです。

 

f:id:dctyk:20170305230303j:plain

 

こちらが入り口。何も知らずに来ると会員制の特別な施設?と思ってしまいますが,もちろん誰でも無料で入れます。

 

f:id:dctyk:20170305230218j:plain

 

入るとすぐに緑のスペース。

この日も38℃の暑さでしたが,緑と水と優しくそよぐ風のおかげでスッと汗が引いていきます。

 

f:id:dctyk:20170305191026j:plain

 

左手には子供用の本格的なアスレチック施設が。

 

f:id:dctyk:20170305191234j:plain

 

その奥は人工芝のフリースペースになっていて,小さな子どもが走り回っても大丈夫なようになっています。

 

f:id:dctyk:20170305191333j:plain

 

入り口に戻って右手は螺旋状に階段が続きます。

 

f:id:dctyk:20170305191508j:plain

 

所々に鳥かごを模したかのようなベンチが置かれています。

賑やかな子どもエリアとは一転,このエリアは落ち着いた空気が流れているので,ゆっくりと休むことが出来ます(BGMはちょっとうるさいけれど)。

外に目をやるとバンコク市街が一望できます。冒頭の写真はここからの撮影。空中庭園から望む地上の公園ですね。

こういった施設としては珍しく,庭園内での飲食禁止のサインがなかったので,ここで先程のパンを頂くことにしました。

 

まずはチーズフランスから。

パンを一口噛みしめると,精白した小麦粉のいい香りが広がります。

口当たりはソフトでふんわり。

うーん,柔らかいのかぁ。

個人的にはハードタイプのパンが好きなので,ちょっと残念。

バゲットはどうなんでしょうか?

あ,ちなみにバケットとフランスパンはよく混同されますが,実際には別のものです。

フランスパンはパリを発祥とするパン全体のことを言います。

つまり,バゲットもクロワッサンもエピもぜ~んぶフランスパン。

今度はぜひバケットを試さなくては。

 

続いてはメンチサンド。

分厚いメンチを,全く対象的な極薄の食パンがサンドしています。

パンにはケチャップとマスタードが控えめに塗られていますね。

この薄いパンがメンチとしっかり合います。

パンが薄いおかげで,メンチカツの食感を存分に味わうことが出来ます。

まさにメンチを引き立たせるためのパンですね。

このメンチサンドはカスタードナカムラさんの看板商品の一つらしく,とても美味しく頂きました。

 

カレードーナッツはどうでしょうか?

うん,これも衣が薄くてパリッとしていて,美味しいです。

中のカレーも当然日本風のカレー。

タイのカレーも美味しいんですが,カレーパン,ドーナッツはやはり日本のカレーじゃないとね。

 

トドメはBOXサンドです。

 

f:id:dctyk:20170305231827j:plain

 

極厚のカツの存在感がすごいですね。

ロールパンタイプのカツサンドは食べごたえがズッシリときます。

タマゴサンドは優しい味ですね。

レタスで包んだポテサラもしっかりと全体を引き立てています。グッジョブ。

女性ならこれだけで十分満足できるラインナップでしょうね。

 

今日は最高のロケーションの中で美味しいパンを堪能することが出来ました。

特にこちらの空中庭園は週末にも関わらず人も多くなく,穴場スポットと言えるんじゃないでしょうか。

近くに来られたときにはぜひ都会の中のオアシス,エムクオーティエの空中庭園まで足を伸ばしてみてください。

 

今日もごちそうさまでした。