タイの晩ごはん

タイの料理・グルメ・ショッピング情報も

日本に帰ったら何食べる?@タイフェスティバル

はてな読者登録をする

f:id:dctyk:20180513152827j:plain

BNK48

 

こんにちは、日本に一時帰国中のタイの晩ごはんです。

先週末の5月12・13の両日に東京代々木公園で第19回タイ・フェスティバルが開かれたようです。

 これは、もともとタイ王国大使館が「タイ・フード・フェスティバル」として主催していたもので、タイ文化と伝統を広げるとともに、タイ料理を紹介するためのイベント。二日間で30万人が訪れるという日本屈指のフードイベントだそうです。

タイ・フードの出店以外にも様々なステージ・プログラムが行われ、AKB48グループの一員BNK48も参加したようです。

日本でのBNK48の認知度がどの程度のものかはちょっとわからないんですが、現地バンコクではすごい人気で、たまたま立ち寄ったモールで開かれていたイベントにはすごい数のタイっ子が押し寄せていました。

 

f:id:dctyk:20180513154341j:plain

 

これ、別にライヴが行われているわけではなくて、BNKメンバーと一緒にメンバーの動画を見る(?)だけのイベントっぽかったんですが、それでもこの盛況ぶり。周りの店舗もほぼ営業の手を止めてイベントに見入っていましたよ。

話をタイフェスティバルに戻すと、マンゴーを出店しているブースや、ソムタムやガイトードの屋台は行列ができるほどの大人気だったとか。

「~したよう」とか「~とか」という言い方をしているのは、タイフェスティバルに参加したわけではないからです。スミマセン。

もちろんタイ料理は好きですが、日本に帰ってきてまでタイ料理を追いかける必要はないですよね?

では、日本に帰ってきた食べたくなるものは何かと言えば…

ということで、本日の晩ごはん。

 

f:id:dctyk:20180516153306j:plain

 

ドドーンとお刺身の盛り合わせです。

日本に帰ってくるとやっぱりお寿司やお刺身などの新鮮な海産物を食べたくなります。

バンコクでお刺身の盛り合わせを売っていないこともないんですが、やはり高い!

ネタもマグロにサーモンがほとんど。美味しい白身の刺身はやはり皆無ですね。

 

f:id:dctyk:20180516153655j:plain

 

今回買ったお刺身盛り合わせの中味は、中トロ、鮪の赤身、キハダマグロ、鯛、カンパチ、つぶ貝、イカ、甘エビ、サーモンといったところ。

スーパーで買ってきた刺し身の盛り合わせも、こうしてちゃんと器に盛り付ければさらに美味しそうに見えますよね。

 

f:id:dctyk:20180516153926j:plain

 

一皿に収まらきりませんでした。

この量で通常¥2980のところ、タイムセールの見切りでなんと¥980。

半額以下という衝撃プライス。

タイでは考えられないお値段ですね。ちょっと安すぎでしょう。

お刺身に合わせるのは通常ならやっぱり日本酒なんですが、今日はちょっとイタズラしてみました。

 

f:id:dctyk:20180516154251j:plain

 

HARDISのスパークリングワイン。

通常価格¥980のところ、近所の酒屋さんのセールで¥680だったため迷わず購入。

シャルドネピノブレンドですが、スッキリとして酸味もあるため、お刺身にも合わせられます。

とても美味しくて¥980でもコスパ抜群だと思うんですが、このお値段でちゃんとしたクオリティのスパークリングワインがいただけるんですから、日本っていい国ですねぇ…。

タイでのワインのお値段はどうなっているかというと、こちらの過去のトピック

 

 

もしくは、『カテゴリー』欄の『タイのワイン』の項目をご覧ください。ちょっとビックリするようなこともあったりします。

今回あえてスパークリングワインにしたのはもう一つ理由がありまして、それがこちら。

 

f:id:dctyk:20180516155042j:plain

 

美味しそうなイチゴをいただいたんですね。

ん?それがどうして理由になるの??って思われました?

実は個人的にスパークリングワインに一番合うと思っているのがイチゴなんです。

普段ならフルーツにお酒を合わせるなんてことは絶対にしないんですが、イチゴ✕スパークリングワインだけは別。

これが不思議と合うんですよ~。

そもそものきっかけは映画「プリティ・ウーマン」。

ヴーヴ・クリコとイチゴを合わせていましたね。

最初この映画を見たときには「イチゴとヴーヴ・クリコ?もったいない!」と思ったんですが、物は試しとやってみたら(もちろんその時もヴーヴ・クリコなんて高級シャンパンじゃないですよ、普通のスパークリングワインです)、これがビックリするほどの美味しさ。

それ以来、美味しそうなイチゴを見るとスパークリングワインが飲みたくて仕方がなくなっちゃんですよねぇ。

あなたもだまされたと思ってぜひ一度お試しを。

スパークリングワインは甘口でも辛口でも大丈夫ですが、イチゴはなるべく甘くて美味しいものをお選び下さい。

 

日本に一時帰国で、タイでは中々食べられない日本の味を堪能していますが、やっぱりタイにはタイの美味しい食べ物が沢山あります。

そんなタイ料理を手軽に楽しめるイベント「タイフェスティバル」ですが、今後も大阪・名古屋・仙台・静岡などで順次開催されるようです。もしお近くで開かれるようでしたら、ぜひ美味しいタイ料理に触れてみて下さい。

 

今日もごちそうさまでした。