タイの晩ごはん

日本での仕事を辞めてタイに移住。駐在ではない日本人夫婦の生活をご覧ください

コスパ抜群!99Bのトンカツランチ@とんかつ濱かつトンロー店

はてな読者登録をする

f:id:dctyk:20181021125822j:plain

(とんかつ浜勝トンロー店)

 

こんにちは、家でも良く揚げ物をやるタイの晩ごはんです。

でも自宅で揚げ物を嫌がる女性も多いですよね。

油は跳ねるし、後片付けは大変だし。

でもたまにはフライものも食べたい…。

そんな人にオススメなのが、トンローにある「とんかつ濱かつ」さんです。

 とんかつ濱かつはあのリンガーハットを経営するリンガーハットグループの一員で、長崎を中心とした西日本でチェーン展開しているそうです。

日本にいるときは恥ずかしながらその存在を知らなかったのですが、リーズナブルにとんかつランチがいただけると聞いてやって来ました。

場所はこちら。

 

 

BTSトンロー駅からトンロー通りを上がって行くこと徒歩約15分。スターバックスの隣になります。

我々が訪れたのは平日のお昼をちょっとまわったあたり。

しかしすでに店内は満席で、しばらく待つことになりました。

店内を観察すると日本人街の中にある日本食レストランであるにも関わらず、客の大半はタイ人。

タイでもトンカツは受け入れられているんですねー。

揚げ物好きだからな、タイ人も。

 

濱かつさんはトンカツ以外にもうどんや丼もの、カレーなどメニューも豊富ですが、やはりランチの目玉はこれでしょう。

 

f:id:dctyk:20181021131135j:plain

 

99B(≒¥336)のとんかつランチ。

さらにこちらも人気のようです。

 

f:id:dctyk:20181021131227j:plain

 

でもやっぱりここは素直にトンカツですよね。

わらじカツランチをお願いしました。

 

f:id:dctyk:20181021131436j:plain

 

こちらが実際にやって来たわらじかつランチセット。

もともと「わらじカツ」というのは埼玉県秩父地方のB級グルメで、わらじのように大きなカツが2枚丼に乗せられたど迫力メニュー。

濱かつさんのはわらじというほどの大きさではありませんが、ちゃんとトンカツが2枚ありますね。

何はともあれトンカツから。

衣はサクサク・クリスピーで歯ごたえが気持ちい。

お肉もしっかりとジューシーでなかなかに美味しいですね。

ソースも2種類ありますし、胡麻も好きなだけすりおろしてソースと合わせることができます。

トンカツの横にいらっしゃるのはお芋のフライ。女性は好きですよね、こういうの。

お米はちゃんと日本米ですし、お漬物も何気に嬉しい(タイではなかなか食べられない)んですが、お味噌汁がちょっと…。

これ、ちゃんと出汁とっているのかなぁ?もしかして2番出汁?

ただし、全体的にはちゃんとまとまっていますし、何より日本のお店でいただく日本食が99B++というのはお得すぎます。

お値段を考えると十分満足できる味でした。

これであとはご飯とキャベツが食べ放題だったら…(通常のランチメニューはおかわり自由)。

 

バンコクの日本人街、トンローのど真ん中でリーズナブルにトンカツランチをいただけるとんかつ濱かつさん。

ここならいつでも気軽に揚げ物への渇望を満たすことができそうですね。

 

今日もごちそうさまでした。