タイの晩ごはん

バンコクに移住したアラフォー夫婦。タイでどんな物を食べているのか?どんな物が食べられるのか?こっそりご紹介します。

日本の美味しいお酒@鼎(かなえ)純米吟醸

f:id:dctyk:20170921103343j:plain

(初秋の山)

 

こんにちは,引き続き一時帰国中のタイの晩ごはんです。

日本を縦断した先日の台風の影響でここ数日夏が戻ったかのような陽気でしたが,雲は高く,肌をなでる風は冷たく,やはり季節は着実に秋に向かっていますね。

さて,日本に滞在中の一番の楽しみといえば,美味しい日本酒をいただけることです。

これまで何度か書きましたが,タイで売っている日本酒は日本で買うよりも割高で,種類も限られていますからね。日本にいる間に美味しい日本酒を飲んでおきたい,というわけでで今回も素晴らしい日本酒と出会うことが出来ました。

それがこちら。

続きを読む

日本の四季とタイの季節の違いって?

f:id:dctyk:20170912142607j:plain

(雲が降りてきました)

 

こんにちは,まる一ヶ月以上ご無沙汰のタイの晩ごはんです。

お盆前後からずーっと忙しくて,すっかり更新を滞らせておりました。

申し訳ありません。

ハッと気がつけば暦はすでに9月。

いつの間にか季節も秋に変わり,朝晩は涼しいのを通り越して肌寒さを感じるほどになりました。

続きを読む

日本とタイのサービスの違いについて

f:id:dctyk:20170730084724j:plain

(夏ですね)

 

一時帰国中につき,ブログの更新がすっかり滞っているタイの晩ごはんです。

申し訳ありません。

さて,日本に帰ってくると,日本とタイの違いについて色々と感じることがあります。

そんな中,先日このような記事を見ました。

 

続きを読む

土用の丑の日には鰻を食べない。という選択

f:id:dctyk:20170724114929j:plain

(特に意味のない写真)

 

こんにちは,人並みに鰻好きなタイの晩ごはんです。

美味しいですよね,うなぎ。

明日7月25日は土用の丑の日ということで,鰻を召し上がる人も多いでしょう。

そもそも『土用』とは立春立夏,立秋,立冬の直前18日の期間のことで,その期間中の丑の日(子・丑・寅…の丑)を土用の丑の日というわけです。

土用は18日,干支は十二支ということで,年によって丑の日がかぶることがあって,今年も7月25日が一の丑,8月6日が二の丑ということで,土用の丑の日が2度やってきます。

続きを読む

日本の美味しいお酒@有磯 曙 純米

f:id:dctyk:20170720161545j:plain

(梅雨明けの空)

 

こんにちは,引き続き日本に一時帰国中のタイの晩ごはんです。

関東地方を中心に梅雨が明けた模様ですね。

暑いタイから梅雨真っ只中の日本に帰ってきた頃には,こっちの涼しさにびっくりしたものですが,そのうちにジメジメとした日本の暑さに体がすっかり馴染んでしまったようで,今日も「暑い,暑い」と言いながらクーラーの効いた部屋でこの記事を書いております。

続きを読む

タイと日本の食材の違い

f:id:dctyk:20170716104347j:plain

(キレイに架かりました)

 

こんにちは,タイの晩ごはんです。

日本に一時帰国中のため,すっかり『タイの晩ごはん』ならぬ,『日本の晩ごはん』となってしまっていますが,皆さんいかがお過ごしでしょうか。

久しぶりに日本の食材で料理を作ると,タイと日本の食材の違いについて改めて考えさせられます。

例えばこちらはある日の晩ごはん。

続きを読む

半年間家を空けるとどうなるか?

f:id:dctyk:20170709093432j:plain

(巣立ち間近です)

 

こんにちは,タイの晩ごはんです。

今年の1月にバンコクに移住した際に,日本の家(アパート)もそのまま残してきました。

その間,近くに住む友人に頼んで時折風を通してもらっていましたが,半年間家主のいない家の状態はどうなっているんでしょうか?

続きを読む