タイの晩ごはん

タイの料理・グルメ・ショッピング情報も

バンコクで本格的なメキシコ料理を食べるならここ!Sunrise Tacos Mexican Grill

はてな読者登録をする

f:id:dctyk:20170523172205j:plain

 

こんにちは,タイの晩ごはんです。

ここタイでしばらく降り続いていた雨もここ数日はすっかり鳴りを潜め,暑い日が続いています。と思ったら日本も5月なのにビックリするような暑さなんですね。

暑い時には辛いものを,ということで今日はタイ料理ではなく,サルサの辛さがやみつきになるメキシコ料理レストランに行ってきました。

今日伺ったのは『サンライズタコス メキシカングリル』さんです。

 場所は日本人観光客も多く集まるシーロム通り,BTSサラデーン駅からも徒歩数分という好立地。

バンコク歴の長い友人に紹介されて訪れたんですが,ここが中々のお店だったんですよ。

 

 

店内は大型スクリーンでサッカーの試合を放送していて,一見するとスポーツバーのよう。

お客はほぼファラン(西洋人)で,タイ人や日本人の姿はほとんど見かけません。

場所柄もうちょっと騒々しい店かと思ったんですが,わりと静かでゆっくりくつろげそうな雰囲気です。

以前はテラス席もあったそうなんですが,規制に引っかかって撤去してしまったそう。

まぁでも夜でも暑いバンコクですから,エアコンの効いた店内で問題ないですよね。

今回私たちが最初に頼んだのがこちら。

 

f:id:dctyk:20170523172221j:plain

 

ハイネケンビールと前菜代わりのホームメイドチップス&サルサソースです。

ハイネケンが115B(≒¥368),サルサ&チップスが59B(≒¥189)でした。

ここのお店の名物がこのサルサ&チップスで,トウモロコシの粉を100%使った自家製チップスと,そしてこれまた自家製のサルサソースが何と9種類!好きなだけソースをディップして食べられちゃんです。

9種類のソースは激辛のホットソースから,ちょっと甘めのパイナップルサルサなんていう変わり種まで種類も豊富でしたが,個人的にはフレッシュトマトサルサが一番でした。

トマトの酸味と唐辛子の辛味がしっかりマッチして,けっして辛すぎず,物足りなさすぎず,まさしく絶妙。

ソースをガンガンチップスに乗っけて頬張れば,口の中はもうメヒコ!

一気に国境を飛び越える美味しさです。

 前菜なのにこれだけでビールが何杯でもいけちゃいますよ。

 

f:id:dctyk:20170523175325j:plain

 

定番のシーザーサラダを挟んでやってきたのが…

 

f:id:dctyk:20170523175623j:plain

 

チキン・ケサディーヤ(220B≒¥704)です。

ケサディーヤというのはメキシコ料理のファストフード的な存在で,タコスのようにトウモロコシの粉で出来た薄焼きパン,トルティーヤを使いますが,タコスが出来上がりの具材を挟むのに対して,ケサディーヤは具材を挟んでから調理するのが最大の違いでしょうか。メキシコ版ホットサンドというと一番わかりやすかもしれませんね。

こちらのケサディーヤにはチキンとチーズがぎっしり詰まっています。

見てるだけでよだれが出そうですね。

サワークリームとグリーンサルサソースをつけていただきます。

具材を挟んでから調理しているので,トルティーヤはしっとりしていてかつ香ばしい。溢れるほどのチーズが中からはみ出てきて,口の中はとろとろです。

サルサソースだけだと辛すぎるところをサワークリームの酸味が優しく調和。

チキンもしっかりと存在を主張しています。

良いですね~。

ホットサンドと一言で片付けるにはもったいない美味しさ。

もし朝からこんなのを食べちゃったら一日ハッピーに過ごせそうですね。

メキシコ人が陽気なのはこのケサディーヤのせいにちがいありません。

 

f:id:dctyk:20170523181258j:plain

 

そして出ました!メキシコ料理の本命タコス(265B≒¥848)です。

メニューを見ると3Pでしたが,4人での来店だったためしっかり4Pで出してくれました。何も言わずに注文したんですが,こうした細かい気遣いが嬉しいですね。

こちらのタコスはソフトタイプとハードタイプがありますが,我々は迷わずハードタイプを注文。やっぱりタコスというとカリカリ感が命じゃないですか?

これこれ,この味です。

しばらくご無沙汰でしたが,やっぱりタコスって美味しいですね。

パリパリのトルティーヤは噛みしめるとバキバキッと音をたてて崩れて,その音だけでもう美味しい。

しっかりと味付けされた牛のひき肉にチーズとトマトサルサが一緒になった三位一体の美味しさが口の中を占領し,一口だけでノックアウト。

タコスの1ラウンドTKO勝ちです。

ビールとの相性で言ったら餃子の上を行くかもしれませんよ?

コーラともものすごく合うので,昼はコーラとタコス,夜はビールとタコスなんてのも夢のようですね。

タコスというのはもともと『軽食』という意味があるそうで,こんな美味しいものを日常的に手軽に食べられるメキシコ人が羨ましいです。

ここまでですっかり脳内メキシカンですが,メインはこれです。

 

f:id:dctyk:20170523182339j:plain

 

インチラーダ・プレート240B(≒¥768)です。

インチラーダと言うのは具材をトルティーヤで巻き込んで,ソースとチーズをかけてオーブンで焼き上げたものです。

実は私の実家(沖縄)の近くにこのインチラーダが名物のレストランがあって,すんごい美味しいんですよね。

その店のインチラーダは牛ひき肉と鶏肉のコンボなんですが,こちらのものは潔く牛ひき肉オンリー。

でもいいんです,久しぶりのインチラーダ。まさかバンコクで食べられるとは思ってなかったなぁ…

一口大に切り分けて口の中に放り込むと,懐かしくも美味しい味です。

トロトロになったチーズとソースが柔らかいトルティーヤにしっかり絡んで,美味しさのビッグウェーブ

その波が引いたこところにスパイスの効いた牛ひき肉の旨みが追いかけてきて,美味しさの多重攻撃です。

あぁ,やっぱり美味しいインチラーダ。

付け合せのメキシカンピラフとチリコンカンもそれぞれメインを張れるような美味しさで,この一皿にメキシコの食にかける情熱がギュッと凝縮されているようですね。

どれもこれも美味しくて大満足のディナーでした。

 

太陽と情熱の国,メキシコの美味しい料理をいただける『Sunrise Tacos Mexican Grill』。深夜2時まで営業していますので,シーロムで飲んだ帰りに〆でタコスとビールというのもちょっと粋かもしれませんね。

今日お邪魔したシーロム通り以外にも,スクンビット通りなど何店舗か展開しているそうです。

 バンコクで本格的なメキシコ料理をぜひお召し上がりください。

 

今日もごちそうさまでした。